Phone-FiXとは

徹底した個人情報・プライバシー保護を実現

Phone-FiXは、これまでにあまり見かけなかった徹底した個人情報・プライバシーの保護を実現しました。
その一環として弊社は店舗型の作業スペースを持っていません。
相当な弱みに見えますが、特にiPhone修理全体の90%以上はそもそも大掛かりな機材を必要としません。

これを逆手に考えると、店頭という足かせがなければ「どこへでも修理に行く事ができる」という相当な強みが生まれます。
さらに場所を選ばずにお客様の目の前で修理が可能となり、その強みを活かす形で弊社では出張修理をメインで行っています。

もちろんご予約を頂いた上で弊社施設での修理にも対応しております。

秘密保持誓約書をお渡しします

Phone-FiX最大の強みです。お客様の個人情報・プライバシーに関わる一切を開示・漏洩しない事を「秘密保持誓約書」として書面にて誓約いたします。
また、開示・漏洩があり損害を及ぼした場合は損害額の全額を賠償いたします。

2つの修理手法をご用意

1つは「通常修理」です。端末の電源を入れPCに接続して診断ソフトでの診断と、端末に診断アプリをインストールして一連の動作確認をした上で作業を行います。作業後に再診断して修理の確認を行います。秘密保持誓約書にて作業中に知った個人情報・プライバシーは守られますが、作業者が「何かを知ってしまう」可能性はあります。

もう1つは「情報保護修理」です。一切電源を入れずに作業を行います。更に画面に特殊フィルムを貼り、不意に電源が入った場合にも備えます。最大のメリットは確実に端末内の個人情報とプライバシーが守られます。デメリットはお客様が指定する箇所の修理に限られる上に、診断・再診断を省略するので未知の不具合を見つけられません。

第三者修理店として

Phone-FiXはAppleの認定を受けた正規修理店に勝る安心感・信頼感は無いと考えます。
ですが、Appleの認定を受けた正規修理店であるがゆえにウィークポイントも存在しているとも考えてます。

  • 個人情報保護の観点からiPhone内のデータを消去する可能性がある
  • 予約が取りにくい可能性がある
  • 修理自体に時間がかかる可能性がある

また、コスト面、個人情報・プライバシー保護の面においてはご自身で修理する以上に最適な手法は存在しません。
ただし、自己修理は当然の事になりますが修理失敗や破損などの”相応のリスク” が必ず発生します。

Phone-FiXは、「正規修理店」「自己修理」という選択ではない3つ目の選択肢として ”第三者修理店”として存在します。強みは以下の3つです。

 

  • iPhone内のデータは基本的に保全します
  • お忙しい方向けにも有用な “出張修理”
  • 徹底した個人情報・プライバシー保護の実現

iPhoneは、米国およびその他の国々で登録されたApple,Inc.の商標または登録商標です。
iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。